平成30年12月20日
 百合学院小学校
〜租税教室 風景〜 

                                          

百合学院小学校において、「租税教室」の講師として、6年生2クラス(34名)を前に授業をさせていただきました。

小学校の租税教室は今回で4回目となります。

小学生に対して税金を身近に感じていただけるような講義を行うように心がけて準備しました。

・税金がなぜ社会に必要なのか?
・税金の使われ方は?

などを、クイズ・DVDを通じて楽しく学ぶことができました。


また、サプライズとして尼崎税務署からお借りしました1億円レプリカ(大きさも重さも本物と同じ)を児童に見て触って頂きました。

そのとき、児童はたいへん盛り上がりとてもうれしそうな顔をしていました。


児童たちは、これから長い間かかわっていく税金ですので進んで学んでもらえればと思います。

百合学院小学校の皆様、お疲れ様でした。